2008年08月10日

新しい仲間達(その4)

おはようございます、か〜な@管理人です。

今日は連投になっちゃいますが、駆け足で参ります〜。

それでは、つづきをどうぞ!




応じるのかよ!(^^;

前回ラスト、衝撃の?抱擁シーンで終わってしまいましたが、
それを目前にしたキルシュさんは……







キルシュさん動く




キルシュさん動くその2




とんとん。

「……ねぇ、アル」


戦闘開始?

「なぁに?」
「ちょっと代わってちょうだい」
「えっ? ……でも」

「いいから」





戦闘開始!

「代わりなさい」


「!」
「!!」



アル様気絶中

「貴女」
「はっ、はい……」

キルシュさんVSセレン

「あわわわ……き、キルシュ、落ち着くですぅ〜!」


「全く……」

「もう……」



がしっ!!



何でそうなるの

「――何でこっちに来ちゃったのよ!」
「神殿でのお務めはどうしたの?」

「(えっく)だって……私みんなに会いたかったんですもの!!」

「えええええっ!!??」


アル様復活

「……ったた……」

「もぉ、キルシュさんったら……」



抗議中

「気持ちは解るけど、何も振り飛ばすことないだろ!?」
「あら、気がついた? ごめんなさいね♪」
「! 大丈夫ですか!? 兄さま」


いま何て言った??


にっ…… にぃ……さまぁ???



アルとセレン

「あのふたり、兄妹だったのですか!?」
「そうよ。彼女、セレン・ローズマリーはアールティース・ヴェリダームの実の妹なの」

「……全然、似てないですね……」
「アルは人より色素が少ないのよ」
「前はその事をひどく気にしていたけど……」


ひと安心

「ふぅ……気を回しすぎて損したですぅ」
「ふふ、仕方ないわね。だってあんなに仲が良いんですもの」

「キルシュ……もしかして妬けたですか?」
「……ちょっと、ね♪」








仲の良いふたり

――というわけで。
途中でネタバレしたかもしれませんが、突っ走らせてもらいました。
でも、こうして並んでみるとちゃんと兄妹っぽく見える……かな?
お兄さんのアルは魔導師、妹のセレンは神官という設定です。
ちなみに前回、アルが言った「セレネース」というのは
彼女の幼名になります。
名字が違うのも、セレンが母方の伯父の養女になったから……
という設定がありますが、まぁここでは程々に^^;

これからも、このふたりをよろしくお願いいたします〜。









……ところで。


途中からあの子が消えてしまっていましたが……


クフェアたんとジュエ

実は、あともうちょっとだけ続きがあります。
こちらについては、本日夕刻に記事を上げます〜。

posted by か〜な at 09:30| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんな一緒! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。