2011年05月29日

試験的インテリア作成

おはようございます、か〜な@管理人です。
昨日と今日とで東京は雨模様。
超インドアを自称する管理人でも、こんな天気の休日は心身共にじめっとして
やる気の虫も起きずに困っております。
……せめて、お買い物するときは小降りにならないかなぁ……(笑)。

さて、先日の更新で東京移動組の子達を紹介したわけですが、
しばらくはその時に撮り貯めていた写真での進行になります。
今回は、広島に居る間ちまちまと作っていたコイツを紹介いたします。












自作ソファです。大きさ比較でくんくん(笑)

ドールハウスを作製中であったことはお話しておりましたが、
同じくして作製していたのがこのソファです。
ジェニー本のNo.17「かんたん手ぬい服」に載っています、
メガネケースから作るソファを参考にいたしました。
大きさ比較として、くんくんにごろ〜んとしていただきましたよ^^
プチブライスやリトルプーリップなら、2人は余裕で座れる広さでしょうか。


ジャストフィットなダルっこの場合

ダルっこヒナちゃんが座るとこんな感じです。
なかなか良い感じだと思いますが、さぁ如何でしょう?
現在、このソファはヒナ専用になっています。
ヒナ、ちょっとしたお姫様気分?


プーリップサイズだとこうなります。

プーリップ(3rdボディ)の真紅嬢の場合。
まぁ、許容範囲でしょうか。
ただ、大きい子を座らせる場合は、ソファを壁にくっつけるように配置しないと
なかなかに厳しいところがあり……


構造改革の必要性(1)

つまりは、背もたれと座る部分の縫い合わせがちと甘い、ということです^^;
ソファを側面から撮影しました。今、人差し指で背もたれを押さえていますが……


構造改革の必要性(2)手を離すとこうなるのです。

指を離すと、少し背もたれが後ろに下がったのがお分かりいただけるでしょうか?


構造改革の必要性(3)力が加わるとこれだけへたる。

そこに、ドール達の重心が掛かると、もっと後ろに下がります。
まぁ、元々がメガネケースなので「開いてしまう」ものなのでしょうが、
気持ちもう少しきつめに縫っても良かったかなぁ……と思う管理人なのでした。



では、それを踏まえて。




あえて挑戦!27cmさん二人掛けは?

27cmボディさんの二人掛けはどうなるでしょう?





かなり窮屈そう、っていうか窮屈。

座れるには座れる。だが、窮屈。

特に、今回の二人は髪結んでないし、マント羽織ってるしといろいろあって、
正面から撮ったらまるで「空気椅子」状態ですのぉ^^;
まぁ、ラブチェアといったらそんなもん……かな?(笑)
お邪魔しました〜。



見目麗しい銀様の一枚。

ということで、最後は見目麗しい銀様の一枚で締め。
一人掛けでも、こういったドレスタイプだとやはりソファがいなくなっちゃいます。
服装とアングルも、全体のバランスを考えてといったところでしょうか。
余裕が出て来たら、もう一つ作りたいなぁと思っています。

ではではっ。


posted by か〜な at 09:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。