2011年10月15日

半径85センチがこの手の届く距離

こんにちは、か〜な@管理人です。
今回の記事は、前回衝撃的な?登場を果たしたこの方について。


箱出し前のルカねえさん

雪ミク紹介の際に宣言していた、巡音ルカねえさんのお迎え。
もちろん、おうちに来たのは発売日だったので、少々遅れての紹介ですね。
VOCALOIDの中では一番好きなキャラクターです。
それは、先に紹介している「たこルカ」グッズからも容易に想像できるかと思いますが(∀`*ゞ)。

まずは箱出し前の状態から。
ルカさん、やっぱり綺麗だわぁ……
しかし、隣のオオマさん(マグロ)の存在感ハンパねぇ(笑)。


箱のままアップ写真。うつくしいです……

こちらも通過儀礼、少し寄って一枚撮影です。
サンプルより前髪が短いのかな? パッツン気味ですが、これはこれでいいかな……
公式通りのスタイルにするには、梳いた上で水糊ディップで固定しないといけないか。
(これは雪ミクさんも一緒なんですが。)
瞳は透明感のあるブルーアイズ。メイクはあっさりのクールビューティです。

では、続きにて箱出しを……。





公式イラストをまねて……まねしきれてない(笑)

公式イラストのポージングを真似てみましたが、いまひとつ真似し切れていないですね。
ようやく撮影背景として使える状態になったドールハウスで撮っていきます。
髪質は、雪ミクさんほどではありませんがそこまで柔らかくはありません。
でも、この髪色は好きだなぁ。
きらきー(デフォ)、ポロンよりも濃いめのピンクです。


特徴的なアイラインです。

つり目っぽく見えるアイメイクです。
眼力のあるお姉さんは大好きです(´∀`*)。
これは後で雪ミクさんと比較をしてみましょう。

ルカねえさんは、VOCALOIDの中でもグラマラスボディとしても知られています。
このバストアップでも、相当膨らみがあるのがわかるでしょう。
しかし、ボディはあくまでもプーリップ4thボディ。
そのカラクリものちほど……。


今回一番表現に困った色のドレスです。

さてさて、今回一番表現に困ったのがこのドレスの色。
イラストやMMDモデル、コスプレ衣装でも、ルカさんのドレスは大抵「黒」なのですが、
これは「黒」とはちょいと違う……
実のところ、管理人ははじめ「ガンメタ」かな? と思っていたのです。
しかし、「ガンメタ」にしては色が茶色っぽい……(´ε`;)

それで、記事を書く前に探してみました。
あれこれと漁って、何となく自分で納得のいった色の名前は「黒銅色」。
……これ、調べていただくとお解りいただけるかと思いますが、
大体において「昆虫」の色で使われているんですよね^^;
(タコの次は昆虫かいっ!)
「いやぁ、この色だろ」というものがあったら、是非ぜひ教えてやってください。
気になって夜もろくに眠れません(笑)。


踊っているつもりでポージング。

「さぁ、みんな一緒に歌いましょう♪」

回っているつもりでポージング。

「回るわよ〜♪」

これは管理人のソウルソング「ダブルラリアット」の真似っこですね。
広島に居るときからもそうだったのだけど、
東京に住むようになって余計にこの歌が心に沁みるようになりました。

自分は、今どこまで手を伸ばせるようになったかな。


キックされるとそれはそれで痛そうなブーツです。

おセンチなムードはおいといて、今度はブーツに注目。
きらきーブーツみたいにヒールが細いのかな? と思っていましたが、
ルカさんブーツはこんな感じになっております。
これはまた蹴られるとダメージきつそうな……



さぁ、ここで種明かし。
ルカさんのお胸の仕組みと、インナーの写真になります。
ちょっと刺激的? かもしれないので、ご注意を……








インナーはこんな感じになっています。

ドレスを脱いだ状態はこのようになっています。
……ルカさんの巨乳は偽乳でした(笑)。
しかしまぁ、プーリップの基本コンセプトは「その日の気分に合わせて」
様々なキャラクターになっちゃうことなので、これはある意味正しい姿なのかも。
透け素材については、自分はネットかオーガンジーかな? と考えていました。
今回はネット生地を採用したみたいですね。
うん、色っぽいです。


では、早々に服を着てもらって、ミクさんとの写真撮影をしませう。



雪ミクと一緒に♪

いわゆる「ネギトロ」コンビの写真ですね^^
髪の色のおかげで、とても柔らかな色調の写真になりました。
ふたりとも素敵ですよ♪

しかし、ミクさん髪の毛長いなぁ……
毛先もボサボサだし、やっぱり足首ぐらいまで梳き切りしようかな。
(これじゃ踊るにも邪魔でしょう(笑)。)


アイメイク比較です。

ふたりのお顔をアップにして、メイクの比較といきましょう。
ふたりとも瞳の色はブルーですが、こうしてみるとやっぱり違いますね。
ラインの描き方にも注目を。
ほんわかなミクさんに対し、ルカさんはやっぱりキリッとして見えます。

では、最後に。
VOCALOIDということもあり、歌の動画をいくつか貼り付けて終わりにします。
管理人の好きなものをいくつか選び出しました。
興味のある方はどうぞ♪


●やっぱりお勧めのこの曲



●ルカさんの七色の声が響く美しい曲



●デュエット曲はこちらをチョイスしました。



●締めはたこルカで(笑)。
【関連する記事】
posted by か〜な at 12:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | VOCALOID | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。