2011年11月21日

拝啓・広島の娘達から【4】亡国的な白薔薇乙女

(※予約投稿でお送りします。)

こんばんは、か〜な@管理人です。
先日より連続でお届けしている、広島のドール達の写真。
今回は、タイトルにあるとおり雪華綺晶の写真になります。
ただ、本編に入る前に少し前口上をしたいと思います。

何故、前口上が必要かと申しますと。
本記事タイトルにもあるように、閲覧する方にとっては少々刺激を与える?可能性が
あるからです。
そのため、早々にネタバレしてしまいますが、

・着衣のない写真があります。
・軍服のようなコスチュームを着ています。

以上、2点を見て嫌だな、と思われた方は今回の記事閲覧は控えた方がよいと思います。
まぁ、管理人的にはそこまで露骨ではないと思いますが……用心のため、念には念を。
大丈夫、と言う方は続きにて御覧ください。







……ということで。前口上終わりです。
これでいいかな、きらきー。


いきなりこのカットはやばいのでは? のきらきーです(笑)

Σ(゚д゚) えっ!? 何ですか、いきなり。
原作よろしく、やられモードで”口惜しや”と言っているのではなさそうですが……
はて? 何がいけなかったのかしら?
やっぱり、着衣なしがまずかった? 大半見えないようにしているけど……


「いいえ、いいえ。違います」
「それは些細なことですわ、管理人さま」
「それよりも何故です? 何故ですの?」
「私よりも、他の子達を先にお出しになるなんて……」


……あー。そういうことか。

すまん、きらきー。

――何となくだ。

「しくしく」

 ※この写真自体は、転勤前の広島に居る間に撮影をしていました。
 ※丁度、原作31話の衝撃的な扉絵に感化されちゃったときですね……
 ※なるだけ露出を控えておりますが、お気に障られましたら申し訳ありません。



では、ここからが本番です。
現在のきらきーの様子はこのようになっております。




軍服風のきらきー。デフォウィッグ戻しました。

着用しているのは、ピュアニーモのコスチューム。
「PN キュートミリタリーset」のホワイトになります。
ウィッグはデフォルトに戻してしまいました。
ウェイビーなLeekeウィッグでもよかったのだけど、イメージ優先でこちらに。
久々の白薔薇眼帯も登場です。

前口上にある通り、軍服がモチーフになっているこの衣装を
快く思わない方もいらっしゃると思います。
現に、この衣装を着用したドールさんをピュアニーモ以外に見た記憶がありません。
ドール服のデザインとして見るか、歴史と照らし合わせるか。
今回、管理人は「デザイン」としての方を選択しました。
とはいえ、購入自体は広島に居る時でしたので、着用までにはやっぱり時間がかかりましたね……
(プーリップに関しては、ベレッサという発売中止になった子の話もありますし……)


やっぱり逆光だと凄みが増します……((((;゚Д゚))))

一連の撮影は、自室の西向きの窓際にて行われました。
今までの写真を御覧の方は、はげしく逆光気味の写真に「あらあら」と思われているかも
しれませんねぇ……^^;

そしてこのきらきーであります。

……ダメだ。これは間違いなく悪役の顔だ。
特撮ヒーローものでいうところの、将軍ポジションですね。
(誰だ、○○ン○ァン大佐だと言ったのは!)
狙ったつもりもないところでネタ的写真になってしまいました……


思えば初めてのストッキング脚です。

気を取り直し。眼帯オフでいきませう。
今回、スカートが黒色のため、きらきーには初めてストッキングを履かせました。
靴は、本当はブーツを履かせたかったのですが……
この度の着替えの最中、大半のブーツを東京に持って行った事実に気づいてしまい(ノ∀`)
学生さん御用達のローファーを代替えで履いています。
これが、若干ミリタリー臭を和らげていると思います。

それに、悪いことばかりではなく。
このポーズにこのボトム。きらきーがとっても脚美人に見えます。
ニーソで絶対領域を作るのもいいけれど、こういうのもきっとアリだと思う。
我ながらいい感じに撮れました。


眼帯無しだと少し怖さも薄らぎます。

眼帯なしだと、少し怖さも薄らいで見えるかな。
一時は考えた右眼のカスタムですが、やっぱり両眼はあった方が好きだから
このままでいきたいと思います。
ウィッグは毛先が痛んでいるので、メンテのためにも散髪が要るかな。
毛先は少し巻こうかな。どうしようかな……
このデフォルトウィッグが持つ、綺麗なパールピンクにはなかなかお目にかかれないもので、
代替えで2つほど雰囲気のあるものを入手してみたけれど、
やっぱり自分で染めるなりしないと難しいかなぁという気がしてきました。
戻ったときに、そのあたりに手を付けられるといいな、と思います。
posted by か〜な at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪華綺晶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236127562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。