2011年11月26日

拝啓・広島の娘達から【5】

こんばんは、か〜な@管理人です。

広島の子達の写真を紹介するのも、今回を入れてあと2回。
紹介するのは、この子達です。


ほっこりしたくなるオーラの持ち主です。

unaとhunaの小さないきものコンビ。
このふたりは、いつ見ても気持ちがほっこりとするオーラを持っています。

彼女達には、「大地に根ざした」生きかたをしているイメージがありまして、
服装もそういった雰囲気の方がいいのかなぁ? と勝手に考えているんですが、
さすがにそれじゃ寒いだろう……ということで着せ替え実行。
写真の枚数は少ないですが、どうぞ御覧ください^^



しっかり冬っぽい装いです。

今回のふたりの服装ですが……一部デフォルトのままの「ちょい足し」コスになります。
まず、向かって右のunaさん。
リーメントの「着まわし30Days」フェイクレザーベストに、
「着てみたいドーリィファッション」の7番「クラシカルデートスタイル」の
タートルネックとボックスプリーツスカートを組み合わせ。
2番「ファーでゴージャス」のファーティペットを首に巻きました。
デフォルトの「ブラウンの服」についていたマフラーを髪に巻き、
ブーツもそのまま履かせています。
 
対するhunaさんは、デフォルトのパイロットスーツの上に
アゾンの「ピュアニーモ ボア付きドーリーコート(ホワイト)」を羽織っただけの
着こなしになります。
(ホワイト、というよりアイボリーかな? うちに来たときからこの色合いです。)
襟と袖についたボアがあったかそう。
hunaは氷の国の子だから、冬服の方が本来の恰好なのかな。

両者とも、元のカラーに合った服装になりました^^
サイズも申し分なし。


構図が似通ってしまいました、申し訳ないーー;

まるで双子の姉妹のようなふたり。
同族だから顔立ちも似ているのですね。
基本とろりんおめめのunaドール。
まつげを前髪にひっかけて、ぱっちりおめめにすることもできるけど、
管理人はやっぱりとろりんとしたお顔が好き。


unaドールはひたむきな瞳が魅力……

最後はどこかに目を向けているようなポーズで。
とろんとしたおめめが好き、と言いながら、実はこの角度の顔も気に入っているのです。
とてもひたむきな瞳をしているように見えませんか?

unaドール、本当に不思議な子達です。
ラベル:ドール una
posted by か〜な at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | una族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。